放射線業務を行う医療機関の皆さまへ

令和3年4月1日から、改正電離放射線障害防止規則(改正電離則)が施行されます

このウェブサイトでは、改正電離則への対応を支援するコンテンツ(改正電離則の解説・医療機関における被ばく線量管理のヒント)を公開しています。
※本ウェブサイトは厚生労働省の委託を受け、日本アイソトープ協会が作成・運営しています。

お知らせ

改正電離則について

厚生労働省では、電離放射線障害防止規則と「電離放射線障害防止規則第3条第3項並びに第8条第5項及び第9条第2項の規定に基づく厚生労働大臣が定める限度及び方法を定める件」 (告示)を改正し、令和3年4月1日から施行・適用します 。
今回の改正では 、眼の水晶体の被ばく限度の見直しなど を行っています 。

 関係通達(本施行通達により改正される通達)

改正電離則の解説・事業場での被ばく線量管理のヒント (動画公開中)

改正電離則の解説

 ※本解説動画は、医療機関以外の皆さまにも役立てていただける内容となっています。

医療機関における被ばく線量管理のヒント




本ウェブサイトの公開期間

2021年3月26日まで

関連リンク

【令和3年4月1日施行】改正電離放射線障害防止規則及び関連事業について
改正電離則の改正内容や、厚生労働省が実施している関連事業について紹介しています。
※掲載されている事業の参加受付期間などはすでに終了していますのでご注意ください。